大事に使い続ける時計ベルト

記事リスト

2017年08月28日
時計ベルトにまつわる豆知識を更新しました。
2017年08月28日
大事に使い続ける時計ベルトを更新しました。
2017年08月28日
バラエティ豊かな種類を更新しました。
2017年08月28日
こだわりたいポイントを更新しました。

時計のベルトの保管の仕方

時計を見ていると、あれも欲しいこれも欲しいといくつも欲しくなったことありませんか。高い時計だといくつも買うことができませんよね。そんな時は、時計のベルトを変えて見ると、違う時計になったみたいに印象がかわります。一度試してみませんか。
腕時計の中でも皮のベルトは人気があります。気にいったベルトに交換をした後は、腕時計のメンテナンスをきちんとするようにしてください。
使い方やお手入れによって違いますが、一般的に皮のベルトの寿命は1年から2年と言われています。正しい保管の仕方ですが、使わない時は、乾いた布でふき取り、直接光が当たらない所に直しておきましょう。あまり長い間保管しすぎると、カビが発生しやすくなるので、カビに注意をします。
皮のベルトを長持ちさせる方法は、水や汗に注意をしてください。万が一濡らしてしまったらすぐにふき取るようにしましょう。
時計のはめ方ですが、きつく締めると皮のバンドがひっぱられて穴が大きくなったり、切れてしまうのできつく締めすぎないようにしてください。

時計の皮のベルトのショップには、クロコダイルやカーフストラップ、コードバンなどの素材の56種類ものベルトをオーダーできるショップなどもたくさんあります。
自分の好みの時計のベルトでオーダーで自分だけの時計を楽しんでみてはいかかですか。

ベルト交換で時計をおしゃれに!

時計を購入する際は、ブランド、デザイン、機能、用途などいろいろ考慮しながら購入すると思いますが、購入した時計をベルト交換して、また違う楽しみ方で愛用されている方はそう沢山はいないかもしれません。私は、気に入った時計はベルトをいろいろ変えて、楽しんでいます。春夏は爽やか白・青・パステル系の皮やナイロン製のベルトを選び、秋冬は温かみのある色やシックな色合いの赤・茶色・緑・黒などの皮やスウェード製のものを購入して季節や気分によって変えて楽しんでいます。時計を沢山は持っていませんが、ベルト交換するだけで時計の雰囲気が変わり、おしゃれを楽しむことができます。だから、私はベルト交換が難しい時計は購入時に選んでいません。
自分で簡単に工具を使用して交換できる時計を選び、長年愛用しています。ベルト交換だけで時計の表情が変わるのが楽しみで続けています。ベルトは材質が高い皮でなければ安く購入できる物もあるのでおすすめですよ。ベルトが黒や茶色で購入した時計を白や赤、パステル系のベルトを交換するだけでおしゃれ感がグットアップします。ベルト交換できる時計なら、このようにちょっとした工夫でさらに楽しめますのでおすすめです。

注目の記事

時計ベルトにまつわる豆知識

アレルギーがある人の時計のベルトについて 時計を腕にするにあたってはどこのブランドのものにするか、またアナログかそれと…

詳細

大事に使い続ける時計ベルト

時計のベルトの保管の仕方 時計を見ていると、あれも欲しいこれも欲しいといくつも欲しくなったことありませんか。高い時計だ…

詳細

バラエティ豊かな種類

数種類のタイプ違いを持つ 時計のベルトは、その時計の印象を決める上でとても重要なポイントであり、素材や色によって大きく…

詳細

こだわりたいポイント

時計のベルトの種類には注意することもある 時計のベルトには金属や革といった種類があります。どちらにもメリットとデメリッ…

詳細

Copyright(C)2017 実用性とオシャレにこだわる時計ベルトの知識 All Rights Reserved.